川崎設備工業株式会社
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

 

人材育成

生産設備を必要としない川崎設備工業では、人材こそが財産であり投資に値する存在です。それだけに一人ひとりの個性や価値観、適性を見据え、次のように最適な教育体制と職場環境を提供します。

 

新入社員教育制度
入社直後より、一般的な基礎教育を3日程度で行います。
また、配属後、3ヶ月間それぞれの部門において専門的な教育実習がなされ、本採用となります。

幹部社員研修
キャリア別、職能別に幹部社員の管理能力向上のために研修が実施されます。

資格取得研修制度
技術、事務部門を問わず資格取得をバックアップしています。社内外の講習会に積極的に参加、また、受験に関する諸費用、宿泊、交通費を全額負担する他、合格時には奨励金が支給されます。

その他の報奨金対象資格
1・2級管工事施工管理技士、1・2級電気工事施工管理技士、1・2級土木施工管理技士、給水装置工事主任技術者、ボイラー据付工事作業主任者、設備士(空調、衛生)、配管技能士、水道工事配管工に準ずる資格、建築設備士、技術士、1級計装士、第1・2種電気工事士、消防設備士(甲1類2類3類・乙6類)、1級建築士、構造設計1級建築士、設備設計1級建築士、第1種衛生管理者、1級建設業経理士、税理士、弁理士、司法書士、などの資格

 

資格者数 【 平成29年3月31日現在 】

 
 
PAGE TOP