川崎設備工業株式会社
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

企業情報

 

本社社屋紹介

本社ビルは省エネを重視した最新の空調、照明方式を採用し、各階ごとに異なる空調方式を採用するなどショールーム機能を兼ね備えたものとなっております。

<概要>

  構  造:鉄骨造 5階建
  敷地面積:  485.92u
  建築面積:  339.71u
  延床面積:1,709.98u
  施  設:1階 エントランス・駐車場
       2階 中部支社(管理部・営業部・購買部・工事部・リニューアル部)
       3階 技術本部(設計部)・工事管理本部
       4階 管理本部・監査室
       5階 役員室・会議室
  特  徴:@空調設備は省エネ効果が期待できる空冷ヒートポンプエアコンとデシカント方式に
        よる調湿外気処理機をベースに、
        2階は床吹出し空調、3・4階は微風速吹出しが行える放射パネル空調を採用
       A照明はLED照明とし、人感センサーを採用
       B給排水管は腐食を防止する水処理装置エルセを採用
       C遮熱と断熱の効果で省エネを実現するLow-E複層ガラスの採用
       DBCP対応として、本社機能を維持できるよう最低限の電力確保のための発電機を
        設置し、屋上には衛星アンテナを設置
       Eセキュリティ対応として、入館・各階への立ち入りにICカードによる認証を採用

<外観>


<1階:エントランス・エレベーター前>


<2階:中部支社>

床吹出空調フロアシステム「美風」を採用
床の細かい孔からフロア全体の空気を押し上げて空調するため、室内温度を均一に調整することができ、居住空間のみの有効な空間を空調することができます。
特に冷房時は、吹出温度を約2〜3℃高く設定できるので、従来の空調に比べて消費エネルギーを約10〜15%削減できます。また、吹き出す風が非常に穏やかで肌に直接風が当たる不快感を感じさせません。


<3階:技術本部・工事管理本部>

天井放射冷暖房システム「RadiAir ラディエール」を採用
空調機からの空気によって冷やされ、もしくは、暖められた天井放射パネルの放射効果を用いた冷暖房システムです。また、天井面に取り付けた天井放射パネルには小さな穴が空いており、そこから空調空気をゆるやかに吹き出すため「放射+静流」の2つの効果で室温の温度分布が均一になり、気流感もなく快適な空間を作り出します。


<4階:管理本部・監査室>

全空気式放射整流ユニット「誘引エアビーム」を採用
誘引エアビームの大きな特徴は「誘引」効果です。室内空気をパネル内に誘引し、空調機からの冷温風と混合します。省エネ効果の高い13℃低温送風でも、パネル内で誘引混合するため、結露することがありません。からだに優しい温度と風を感じないほどの緩やかな風速で、ゆっくりと整流吹出します。整流効果とアルミ製放射フィンからの熱放射により、室内全体を温度ムラなく包み込むように空調します。暖房時には足元まで暖かく、冷房時にも冷えすぎることがありません。


<5階:役員室・会議室・多目的トイレ>

5階の空調につきましては、個室や会議室のため、多くのビルで利用されている天井埋込カセット形とし、その中でもラウンドフロータイプを採用することにより、従来の4方向吹出しに比べ、360°の全周吹出しで温度ムラを大幅に改善し、風速が抑えられ不快な風当たりを軽減します。
2〜4階は通常の男女別トイレですが、5階には身障者が使いやすいように広々とした多目的トイレとしました。

 
PAGE TOP