お問い合わせ

経営方針

社長メッセージ

「社長メッセージ」はこちら

経営方針

  1. 会社の経営の基本方針
    当社は、空気調和、冷暖房、給排水衛生設備、電気工事の設計、施工を通じて社会の発展、環境の保全と改善に貢献することを経営理念として事業活動を行っております。
  2. 中長期的な会社の経営戦略
    1. 最高の技術を結集して、優れた品質の仕事を、適正な価格で顧客に提供する。
    2. 絶えず生産性の向上に努め、適正な利益を確保する。
    3. 仕事を通じて品質と性能の維持向上に努め、社会の環境の保全と改善を積極的に推進する。
    4. 全社に相互信頼と協力の気風を培い、組織の総力を結集する。
    5. 従業員の安全な職場環境の維持に努める。

事業等のリスク

有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項には、以下のようなものがあります。
なお、文中における将来に関する事項は、当事業年度末現在において判断したものであり、事業等のリスクはこれらに限られるものではありません。

  1. 購入資材の価格変動リスク
    当社は、鋼材等の建設資材を調達しておりますが、着工から竣工までに期間を要しますので、その間に原材料等の価格が高騰すると工事原価に影響を与える可能性があります。
  2. 売上債権回収に関するリスク
    当社は、取引先の財務情報他を入手し、取引から発生するリスクを軽減すべく与信管理を実施しておりますが、工事代金の受領前に取引先が倒産した場合は、当社の経営成績並びに財政状況に影響を及ぼす可能性があります。
  3. 工事施工期間中に発生する事故および災害に関するリスク
    当社は、工事施工期間中の安全衛生、品質管理等に重点をおいて工事を施工しておりますが、不測の人的・物的の事故並びに災害等の発生に伴い、当社の業績に影響を及ぼす可能性があります。
  4. 偶発債務(係争事件に係わる賠償責任等)の発生に関するリスク
    当社は、竣工引き渡し後一定期間の間、かし担保責任を負っております。このかし担保責任により、訴訟等が提起された場合には、業績に影響を受ける可能性があります。