川崎設備工業株式会社
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

技術レポート

 

人工環境向け特別空調設備

温度 ・ 湿度 ・ 気流などの精密制御技術や、日照制御技術を向上させて恒温 ・ 恒湿室、低温防湿倉庫の分野への応用を目指しています。 椎茸の低温発芽栽培や稲の育苗施設など農産物 ・ 食品向けの技術として今後も期待されています。

植物工場内部
( 目的に応じた冷房・換気・灌水・遮光を実施します )
恒温・恒湿・高照度施設内部
( 5〜35℃・30〜100%・0〜2500LX )

発芽・接ぎ木室
 
 
 
PAGE TOP