お問い合わせ

技術レポート

実験動物用の個別環境制御自動飼育設備

医学・製薬・遺伝子・情報産業などの最先端のバイオテクノロジー分野では、特殊な実験動物 ( SPF動物、無菌動物、遺伝子操作動物、(Tg ・ Ko) ) を飼育するようになりました。このような施設向けに高度な空調技術、感染防御技術を駆使し、作業効率を向上でき、最小の管理者で作業できるスーパーコンフォートシステムを提供していきます。

HK-SML ( 専用洗浄機 )
HK-SML ( 専用洗浄機 )
HK-BM45L ( マウス用飼育ラック )
HK-BM45L ( マウス用飼育ラック )

特徴

ケージ単位でのアイソレーション

ケージ単位で個別換気制御をしているので、微生物汚染を防止します。

自動洗浄機能による作業性の向上

着脱式洗浄装置により、洗浄装置1台で多くの飼育装置を洗浄することが可能です。

モニタリングによる飼育管理

モニタリング機能により、ラック単位での管理が簡単になりました。

本体の洗浄も簡単

本体洗浄も簡単に行えるよう、各所に工夫が施されています。

一般飼育、繁殖飼育のいずれにも対応

一般飼育の際は、床敷不要のメッシュタイプの床網、床敷が必要な繁殖飼育等の際には、フラットタイプの床網とし、目的に合わせ使い分けを可能にしました。

本製品は、ハムリー(株) ・ 川崎設備工業(株) の 共同開発です。